東京都板橋区について

東京都板橋区

北部の大半は低地で武蔵野台地の北端に位置しております。
明治22年の町村制実施で町名として採用された後に、昭和7年に『東京府北豊島郡板橋町』『上板橋村』『志村』『赤塚村』『練馬町』『上練馬村』『中新井村』『石神井村』『大泉村』の9町村が東京市編入により合併され、東京市板橋区として誕生致しました。
板橋区では、
  • 赤塚溜池公園周辺
  • 板橋(旧中山道の仲宿付近の石神井川にかかる橋)
  • いたばし花火大会
  • 志村一里塚
  • 石神井川の桜並木
  • 松月院
  • 田遊び(徳丸・赤塚)
  • 高島平団地とけやき並木
  • 東京大仏(乗蓮寺)
  • 南蔵院のしだれ桜
の10の自然景観、都市景観、名所・旧跡、イベントを総称して『板橋十景』と呼んでおります。
板橋区内では、上板南口銀座商店街『上板朝市』、板橋宿不動通り商店街『板橋朝市』、蓮根中央商店会『蓮根朝市』、宮の下商栄会『大谷口朝市』、下頭橋通り共栄会『下頭橋通り朝市』と、5箇所で朝一が開かれております。
昭和55年に区の木『ケヤキ』と区の花『ニリンソウ』、平成14年に区の鳥は『ハクセキレイ』を公募で決定致しました。
板橋区では、区政への区民参加を図りるべく、開かれた区政をより一層推進するために平成15年10月からパブリックコメント制度を導入し始めました。
地名の由来としては、はっきりした史料が存在せず、一般的には中山道が石神井川を横切る地点にかけられた木の橋を“板橋”と呼んだ事が、現在の板橋に至る所以と言われております。

市勢

面積 32.17km²
人口 539,262人
(2013年7月1日時点)

隣接する自治体

東京都

豊島区
北区
練馬区

埼玉県

戸田市
和光市

公式twitter【@itabashi_town】お気軽にフォロー下さい!Follow me